クラウドとウイルス対策ソリューションに関する詳細なレポートは、
下記フォームにご記入のうえ「送信」ボタンを押してください。
メールにてPDFのURLをご案内申し上げます。
送信後、自動的に弊社クラウド製品のページへ移動いたします。

エフセキュア株式会社
102-0072  東京都千代田区飯田橋3-11-14 GS千代田ビル5F
TEL: 03-3556-6301  MAIL: japan@f-secure.com

プライバシー・ポリシーはこちら


エフセキュア Cloud  セキュリティレポート

フィンランドを代表するセキュリティ企業であるエフセキュアは、

次々と登場するクラウドサービスに関連し、

クラウド化とウイルス対策ソリューションに関する

意識調査を行いました。


従業員数50名以上の企業で情報システム・情報セキュリティに携わる担当者に、自社で利用している業務用クラウドサービスについて聞いたところ、最も利用されていたのは電子メール、次いでグループウェア、3番目がセキュリティという結果でした。


次に、ウイルス対策ソリューションの管理についての設問に対し、クラウドを利用して管理していると答えた企業が39%と、セキュリティの世界にクラウドサービスが浸透しつつある現状が反映される結果になりました。


ウイルス対策ソリューションに今後望むことという質問に対しては、導入と運用に関する要望が多く寄せられ、合わせて61%が導入と運用に関して何らかの課題・要望を抱えているという結果になりました。

エフセキュアでは、より企業の実態に則した調査結果を得るために、対象を中小企業(50-299名)、中堅企業(300-999名)、大企業(1,000名以上)に分類して調査をおこない、資料ではそれぞれの分類ごとの結果をまとめています。
企業規模別に担当者様が抱える課題や関心を明確にすることで、企業とクラウド、企業とセキュリティについて、生の声をお届けします。